早く早く。



『ゴジラ』新作は2014年5月16日公開……シリーズ初の3D
2012年9月16日(日) 21時00分

「ゴジラ」 ハリウッド新作版は2014年5月16日3D公開 


世界配給は新たにワーナー・ブラザースが担当。2014年の目玉映画となる。
米国大手の映画会社ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ(Warner Bros. Pictures)とレジェンダリー・ピクチャーズ(Legendary Pictures)は、『ゴジラ』の新作映画を2014年5月16日に公開することを決定した。映画はシリーズ初の3D(立体視)となる。
映画製作をレジェンダリーが担当、ワーナー・ブラザースが日本を除く全世界で配給する。日本の配給は東宝が行う予定だ。

また、監督は『モンスターズ/地球外生命体』(2010年)で高い評価を得たギャレス・エドワーズを抜擢、デヴィッド・キャラハム、デヴィッド・S・ゴイヤー、マックス・ボレンスタインが脚本を務める。プロデユーサーの中には日本の先端映像研究所の坂野義光、モーション・シティ株式会社の奥平謙二の名前も挙がっている。

(後略)

http://www.rbbtoday.com/article/2012/09/16/94532.html